[誰にでも出来る、今よりモテる為に+50点を獲得する方法]

元モテ男、現在病人が伝授する。 今すぐ始める、結果に至る、 実体験型モテ男育成メソッド。

ファッション第ニ弾

f:id:sick-senior:20180329194343j:image

こんにちは、SICK先輩です。

今回はモテるファッションについて、話したいと思います。

 

第ニ弾、今回のテーマは[デニム]です。

 

少年からオヤジまで、男のワードローブの一角を担うデニム。前回の白シャツ同様にドレスからカジュアルまで、季節も問わずに対応できる、まさに王道のボトムス(今回は最初に持つべき一本として、細身のインディゴストレートにテーマを絞ります)

f:id:sick-senior:20180329194424j:image

左のワンウォッシュ(新品で一度洗いがかかった状態)と、右の色落ち加工(既に履き込んだように加工してある状態)この2本を着まわすことによって、コンサバ、きれいめ、ロック、ストリート、ミリタリー、アメカジなど様々なスタイルに対応できます。

しかし、定番が故に選ぶ基準は厳しくしないと、モテるどころかダサくなってしまう危険を伴います。
それではファーストデニムを選ぶポイントを紹介します。

 

①ジャストサイズ
まず最初の一本はルーズ過ぎても、タイト過ぎても駄目です。長く付き合う意味も込めて、試着を繰り返しシルエット、サイズにこだわりましょう。

 

②丈の長さ
余程の脚長さん以外はレングスの丈詰めをすることと思います。
購入の際に、新しいデニムで合わせる予定の靴を履いて試着することをお勧めします。
最近は短めや、くるぶし丈が主流になりつつありますが、最初の一本で細身ストレートの場合は、まずは定番のワンクッションで正解かと思います(そして丈詰めの際にチェーンステッチで指示しましょう、その方が色落ちの際にカッコよくなります)

 

③素材
基本デニムの素材はコットン100%ですが、近年履きやすさや、シルエットを重視するストレッチデニムも多くリリースされております。
しかし最初の一本は迷わずにコットン100%を選びましょう、色落ちを楽しみつつ自分だけの一本を育てて下さい。
ストレッチデニムは履きやすくシルエットも綺麗ですが、生地が伸びてしまう欠点があり長く履けません、3本目あたりから購入の選択式に入れてもいいかもしれません。

 

④洗濯
私はワンウォッシュデニムの場合、ヒゲ(シワの型)が着くまで最初の半年は洗濯はしません!
その後は汗や雑菌が溜まるので半年に一回くらいのペースで洗濯していきますが、その際に市販の洗濯洗剤ではなくデニム用の洗剤を使用しています。その方が綺麗な色落ちの状態を長く楽しめからです。

https://www.amazon.co.jp/ランドレス-LAUNDRESS-デニムウォッシュ-デニム用洗剤-475ml/dp/B00BJDXMD4


私は副業として、パーソナルスタイリストをやらせていただいております、その中で実際にセレクトしている、お勧めのデニムをご紹介したいと思います。


①王道系
Levis、A.P.C

http://levi.jp/#bmb=1
http://www.apcjp.com/jpn/m/

説明不要、まさにシンプル・イズ・ベスト(笑)是非ワンウォッシュを買って、少しづつ愛情込めて自分で育てましょう。
リーバイスはお手頃価格、A.P.Cは少し高め。

 

②お洒落&高級感系
AG、Nudie Jeans

http://www.agjeansjapan.com/contents/10th?sptop_bnr
https://www.nudiejeans.com/ja

シルエットや加工に定評があり、やや大人向けのセレブデニム。
AGは高め、Nudie Jeansは少し高め。

 

③ドメスティック系
kuro、loungelizard

https://kurodenim.com
http://loungelizard.main.jp

ドメスティックブランド(国内ブランド)ならではの日本人体系向けデニム、特に細身の方に特にお勧め。
kuroは普通〜少し高め、loungelizardは少し高め〜高め

 

また、購入の際、多少高いと感じても3年〜5年(私リペアしながら10年選手も何本か持ってます)オールシーズン着用すること考えると、コスパはかなりお得です。

 

今回紹介した最初の一本インディゴ細身ストレート以外にも、色落ち加工細身ストレート、ブラックスキニーの計三本が揃うとコーディネートの幅が一気に広がると思います!

助兵衛心と健康と精神

f:id:sick-senior:20180327193253j:image

こんにちは、SICK先輩です。

今回は通常のモテ講座ではなく、私が日常で感じたことを書きたいと思います。
タイトルは、ある意味、部屋とワイシャツと私的な感じです(笑)

先日、大分体調が良くなり一時外出することが出来ました。
外はすっかり桜が咲いていて、自分だけが季節に取り残されているように感じました。

 

遡ること数カ月
体に異変を感じ、病気が発覚、紹介状を書いていただき入院生活へ。
受け入れ先は都内でも有名な大学病院、入院直後は不安や恐怖、過去への後悔で夜も眠れず、前向きなことは考えられませんでした。

最初のフロアでは、約20人程の若い看護師さんが働いていて、日々優しく接してくれましたが(彼女達は仕事なんで当たり前ですよね 苦笑)
今思えば、彼女たちの顔も名前も覚えることが出来ないくらい自分自身塞ぎこんでいたのかもしれません。

もちろん性欲どころかスケベ心も一切なくなり、俺自身、今後は男としても大丈夫か?と自問自答の日々でした。

やがて数週間が経過し、ようやく治療の効果が出始め、流動食が食べられるようになった頃、いつものように看護師さんが病室に世話をしに来てくれた時に、ある空気の変化に気がつきました。

あれ?この人ってよく見ると美人だな、、、翌日の担当の看護師さんも、ん?この人スタイルいいなぁ、、、さらに翌日の人も、あ!この人笑うとメチャメチャ可愛い、、、

冷静に見渡せば、このフロアで働く看護師さんのレベルが高い。
そうです、私の中にスケベ心が戻りつつあるようです(笑)

 

f:id:sick-senior:20180327193450j:image

これは、私個人の推測ですが、有名な大学病院の個室患者といえば、それなりの金持ちや権力者じゃなければ入れないはず(私は違います、たまたまベッドの関係上しばらく居ただけです)

ただでさえ、病気で気持ち落ち込んでいる患者の気持ちを、少しでも明るくする為に、敢えて綺麗どころの看護師を集めているのではないかと、、、、(現在は一般フロアに移動しており、看護師さんも親しみやすい方が揃ってます 笑)

その後は病状の回復と共に、看護師さんとのコミュニケーションを楽しみながら、顔だけじゃなく胸やお尻や脚なんかを眺める余裕も生まれました(爆)

 

◼️結論
健全な肉体と健全な精神には、健全なスケベ心が宿る!

(そういえば、私が入院直後に、逆に退院間近だったオヤジ患者は朝から深夜まで看護師さんに隙あらば連絡先聞こうとして、看護師&患者全員からウザがられていたことを思い出す)

しかし、今思うところ、これが元気を取り戻した男としての本来の姿をなんだと改めて思いました。

次の検査結果で退院の予定も見えてくると先生は言っていた、はたしてハンデを抱えながら再び戦うことが出来るだろうか、、、

 

最初に、このブログを始めるにあたり記載した一文がこちら↓

【彼女居ない歴が実年齢の方、モテたいとゆう衝動に純粋な方、情報過多の時代だからこそ、まずは何から始めるべきか悩んでいる方などを対象としたブログになっています】

 

ある意味、私も同じなのかもしれない、皆さん一緒に頑張りましょう。

 

敵を知る(タイプ別女性誌)

f:id:sick-senior:20180325192312j:image

こんにちは、SICK先輩です。

これまでに、清潔感、日常習慣、肉体改造、ファッション、趣味、雑誌と自分自身がモテる為(レベルアップ)のやり方を伝授させていただきました。

毎回、ああしろ、こうしろと貴方の意見や立場を無視して、上から目線で語ってしまいすいません(汗)

この辺りで、一度モテ道から離れ、敵(女性)についての座学をしたいと思います。前回の己を知る(モテる男性誌)からの流れで今回は敵を知る(タイプ別女性誌)について、お話したいと思います。

私が思うに女性を知るには、女性誌を読むことが一番簡単な方法です。

それはつまり、彼女達自身がどうゆう風に思われたいか、とゆう意味にもつながります。

現在、数え切れない程の女性誌が発行されていると思いますが、その中でも特に人気があり、かつカテゴリー分けしやすい物を厳選してご紹介します。


もし現在、貴方に既に意中の人がいるなら聞いてみて下さい。

貴方(あのさ、◯◯さんて普段、どんな雑誌読んでるの?)、、、

 


f:id:sick-senior:20180325192346j:image

・赤文字系

赤文字系とは、CanCam(キャンキャン)、JJ(ジェイジェイ)、ViVi(ヴィヴィ)、Ray(レイ)などを指す言葉。

ファッションは男受けするコンサバ系で、キレイなお姉さんを目指す女性にピッタリ。そもそも、雑誌のタイトル文字が赤色だったことから、こういった総称になったそうです。彼女たちにとっては、かわいいが最高の褒め言葉です。


f:id:sick-senior:20180325192400j:image

・青文字系

青文字系(今はもう使わないかも)とは、タイトル文字が青いわけではなく、赤文字系雑誌と区別するために呼ばれた総称。

こちらは女性受けを意識したカジュアルなファッションが多く、現在休刊中の原宿系のZipper(ジッパー)、ストリート系のmini(ミニ)、マニッシュ系のmima(ミーナ)などが含まれると同時に、赤文字系以外という概念が強く反映しています。おしゃれだね、個性的だね、が彼女たちの喜ぶワードです。

 

f:id:sick-senior:20180325192415j:image

・アラサーOL系

Oggi(オッジ)、CLASSY(クラッシィ)、MORE(モア)、with(ウィズ)など、20代から30前後の働く女性をターゲットにしたファッション誌です。

OLの通勤服からデートに使えるファッションまで、幅広く特集しています。
トレンドを追いかけるのではなく、着る人が素敵に見える心地いいスタイルをコンセプトにしています。

 

f:id:sick-senior:20180325192437j:image

・大人可愛い系

InRed(インレッド)、Sweet(スウィート)いくつになっても永遠に可愛い大人の女というコンセプト。

InRed(インレッド)は少し大人っぽいモード寄りなテイストです、可愛いカジュアルファッションが好きだけど、大人っぽさも取り入れたい人におすすめです。
逆にSweet(スウィート)はガーリー系ファッションが好きな30歳前半の女性にも人気が高いです。

 

さて、貴方の付き合いたい女性のタイプを具体的にイメージして下さい。

その人は綺麗系or可愛い系?アクティブ派orインドア派?若い女性or大人の女性?

その人はどんなことに興味がある?どの辺りで遊んでいる?どんな男性がタイプ?どんなデートをしたいと思ってる?

全てはの答えは、女性誌に詰まっています、敵(女性)と戦う前に敵(女性)を知りましょう。
そして、彼女達に相応しい男性になって下さい。

 

己を知る(モテる男性誌)

f:id:sick-senior:20180323194257j:image

こんにちは、SICK先輩です。

今回は、モテる為に是非読んで欲しい雑誌について話したいと思います。

世の中数え切れない程の沢山の雑誌が発行されていることと思いますが、その中からモテる為には切っても切れない分野から4冊(ファッション、グルメ、ライフスタイル)に厳選して、ご紹介いたします。

 

 

f:id:sick-senior:20180323194348j:image

safari
毎月24日発売。
30〜40代向け(20代後半でも大丈夫)のセレブカジュアル&アメカジスタイル。
海外アーティストや俳優、現地のスナップ写真掲載により、海外セレブのプライベートファッションなどを取り上げられて解りやすくコーディネート手法を紹介しています。

http://safarilounge.jp

あるあるですが、普段のスーツ姿はカッコいいけど、休日にデートしてみたら私服がアラ残念なんて話は良く聞きます(笑)そんな貴方の休日デートスタイルにもってこいだと思います。

 


f:id:sick-senior:20180323194401j:image

②Men's JOKER
毎月10日発売。
20代前半〜30代前半向けのきれいめ&カジュアルスタイル。ドメスティックブランドを中心にカジュアルだけでなく、社会人には欠かせないスーツファッションの最新スタイルも提案。

ベーシックなアイテムを使いながらON&OFFシーンにおいて自分らしい”スタイル”を発見することができます。

https://mensjoker.jp

ファッション初心者から上級者まで楽しめる雑誌です。社会人になりモテを意識したり、脱オタしてお洒落さんを目指すうえで、貴方の力になります。

 


f:id:sick-senior:20180323194416j:image

③東京カレンダー
毎月21日発売。
首都圏に生活するハイエンドなカルチャーライフを送る30~40代の男性、20代後半~40代女性をターゲット。東京のグルメ、ライフスタイル情報などを紹介。

https://tokyo-calendar.jp

掲載されているお店は確かに高級店が多いです(全部じゃないので大丈夫)
前回、モテる趣味で話しましたが、美味しい物が嫌いな女性はいません。
是非勉強のつもりで読んでみて下さい、そして一店ずつでも経験すること(高級店もあるので会社の忘年会、送別会、友達の誕生会、合コン幹事等でこじつけて利用し、自分のテリトリーに加えましょう 笑)により貴方をモテる男として確実に成長させてくれます。

 


f:id:sick-senior:20180323194432j:image

Tarzan
月2回(第2・第4木曜日)発売。
健康・スポーツ・フィットネス・アウトドアなどの情報を中心に、快適なライフスタイルを追求する雑誌です。
昨今では「細マッチョ」など、ファッションや世相といった時代性をバックグラウンドにした提案も行なっています。

https://magazineworld.jp/tarzan/

こちらも以前、肉体改造でも話しましたが、よりスピーディーに、より効果的に結果を出す為には日々の意識が大切です。器具などを使わずに自宅でも出来る自重トレーニングも載っているので参考にしてみて下さい(フィットネス女子とのトレーニング談義にも◎)

 

偉そうに解説してますが、私も全て購入しているわけではありません、大半がスタバ片手に蔦屋書店で立ち読みです(笑)
皆さんも時間のある時に一度手にとって、じっくり読んでもらい、何かを感じてもらえると嬉しいです。

 

モテる趣味

f:id:sick-senior:20180321192350j:image

こんばんは、SICK先輩です。

今回は、モテる趣味について話したいと思います。皆さんも、沢山の趣味をお持ちだと思います(稀に無趣味の方もいらっしゃいますが)

しかしながら、世の中には女性から好感をもたれるモテる趣味。
そして、逆に弾かれるモテるない趣味が存在します。

その中から貴方が何をチョイスするかにより、女性から興味をもたれる→会話が弾む→趣味を通じて連絡先交換→デートの口実を作る=彼女が出来るorモテるに繋がります。
それではいくつか具体的な例を上げたいと思います。

 

・モテる趣味

①スポーツ

問答無用のオールマイティー、やはり爽やかなスポーツマンはいつの時代も好印象を持たれます。特に最近は女性のフィットネスに対する意識がとても高い傾向にあります。

友人や社会人サークルなどを通じて、フットサル、サーフィン、ヨガ、ボルダリング、ランニング等から、日常的なジム通いまで共通の趣味を持つ物同士出会いも多く、貴方が経験者で相手が初心者の場合は、アドバイスを通じて、さらに親密度もアップさせやすいでしょう。

 

②食べ歩き

こちらは、私のイチオシな趣味となっております。女性は食に関してとても敏感です、そして美味しい物が嫌いな女性に会ったことがありません(笑)

常日頃から、雑誌やネットを駆使して、デートに使える美味しいと評判のお店チェックして、実際に足を運びましょう。

一度行ったことあるのとないのとではデート時の安定感が違います。お勧めの料理、料金、システム、店内の雰囲気や店員の質など、一度経験をしておくと、デートの際オロオロせずに相手としっかり向き合う心の余裕が生まれます。

 

③映画&読書

こちらは定番ですね、おそらくビギナーからマニアまで共通の話題にはこと欠かさないと思います。その中で好印象を与えるポイントは相手の好みを否定しないこと、そして相手のレベルに合わせて話をすること。

つい自分の好きな分野では気持ちが熱くなりやすいのが人間です、例え好みや意見が食い違っても、相手を思いやる気持ちを忘れずに会話がするのが好印象を与えるポイントです。
また、映画や読書の好みはその人の人間性を色濃く反映します。相手の好みを把握することにより、今後の対応策や作戦が組みやすくなるとゆう副産物もついてきます。

 

④番外編(料理)

こちらは入院中に発見したことですが、今後の体調管理の為、友人に料理本を数冊買ってきてもらい病室で読んていたところ、看護師さんのウケがとても良かったです。

Aさん(あっ料理するんですか?素敵)
Bさん(料理男子ってモテますよね)
Cさん(私もその本持ってます 笑)
おそらくポイントは、ガチ料理ではなく女性のプライドを傷つけない程度のレベルで、女性目線の会話を一緒に楽しめることだと思います。ちなみに私が購入した本はこちらです。

https://www.amazon.co.jp/syunkonカフェごはん-MOOK-山本-ゆり/dp/4796682007

 

・モテない趣味

①ギャンブル

女性から時間とお金の無駄遣いとゆうイメージが強いです、素直にその時間とお金を自分へ投資しましょう、やるべきことは沢山あるはずです。

②ゲーム&アニメ&フィギュア&アイドル

すいません、まとめてしまいました(笑)俗にゆうオタク文化です、日本のオタク文化は海外から芸術的にも評価され、商業的にも成功しています。
最初からオタク系女子を恋愛のターゲットにしているのであれば、まったく問題ありません(極少数であれオタク女子の中にも可愛い女性はいますからね(笑)

しかしながら、このブログで対象となる女性はあくまで街にいる普通の女性。やはりモテるとは対角線上にあるのが現実なのではないでしょうか。

またアイドルに関しては、握手会や追っかけ、グッズに費やした時間、お金、労力に後悔しない自信があるのならば私は何も言うことがありません(苦笑)
ただ、たまにしか会えない遠くのアイドルより、貴方の近くにいる女性を応援してあげて欲しいです、そして二人で幸せになって下さい。

 

 

最後に、今回のテーマは趣味を肯定も否定もするものではなく、あくまで女性にモテるとゆう観点からのお話です。
モテる趣味を選び、さらにモテ度+5点を増やすか。我が道を進み、今回の加点は諦め、別の項目でそれ以上に補うかだけの問題です(笑)

ファッション第一弾

f:id:sick-senior:20180319192454j:image

こんばんは、SICK先輩です。

前回、ファッション改革の前に肉体改造をやっていただきたいゆうことを、お話ししましたが、、、その後いかがでしょうか?(笑)

もちろん、やる必要のない方も沢山いらっしゃると思うので、今回はモテるファッションについて、テーマを進めたいと思います。

ファッションと一言にいっても様々で、好み、年代、流行、職業などにより範囲も人それぞれ違うと思いますが、私のブログでは、そういったカテゴリーを飛び越え、着こなすことにより絶対モテる男の定番服をシリーズ形式で紹介させていただきます。

 

第一弾、今回のテーマは[白シャツ]です。

 

ドレスからカジュアルまで、季節も問わずに対応できる、まさに最強の万能アイテム(特に今回は、普段使いできるカジュアル白シャツについてテーマを絞りたいと思います)


f:id:sick-senior:20180319192530j:image

・写真右、春から初夏にかけては、シンプルにデニムや細身のパンツなどに合わせて、一枚でサラっ着ていただき(腕をクシュっと捲くっいただくと、こなれ感を演出できます)

・写真左、秋から冬にかけては、ジャケット、ブルゾン、コートのインナーとして、重くなりがちな冬服に爽やかさ差し込むことができます。

私は副業として、パーソナルスタイリストをやらせていただいておりますが、その中で実際に通っている、お勧めのショップをご紹介したいと思います。

 

ナノ・ユニバース
http://www.nanouniverse.jp
程よいトレンド感と、オリジナルブランドのコスパの高さが魅力です。

 

②シップス
https://www.shipsltd.co.jp
ビームスユナイテッドアローズと並び、説明不要のセレクトショップ、安定感があります。

 

③エディフィス
http://edifice.baycrews.co.jp
30代〜の大人向けセレクトショップ、上品さを得意としています。

 

選ぶ実際にポイントとしては、、、覚えていますか?(笑)そう、サイズ感とシルエット!


この二つのポイントをチェックしていただく為に、必ずお店に足を運び試着をしましょう。

各ブランド、仮に同じサイズ設定でも肩幅、身幅、着丈が数センチ変わってしまうことも、自分ではLサイズのつもりでも、実際に試着してみたらMサイズの方がしっくりくるなんてことはザラにあります。

また、今回はカジュアル使用なので、ベルトから出して着る前提で着丈は少し短めを選ぶことも忘れずに!

なお、自分でサイズ感がよくわからな時は、店員さんと話しながら決めましょう。例えばこんな感じです。

 

貴方が店内で服をみていると、、、
店員(今日は何かお探しですか?)
貴方(普段使い出来る白シャツを探しています)
店員(どのような感じがよろしいですか?)
貴方(そうですね、一枚でもジャケットのインナーでも両方いけるスッキリした感じですかね)
店員(では、こちらとかいかがでしょう?)
貴方(試着してみる うん、、、どうだろうサイズ感は大丈夫ですか?)
店員(そうですね、肩幅は問題ないですが、少し着丈が長いかもしれませんね、下のサイズを持ってきますね)
貴方(試着してみる うん、、、ちょっと腕が動かしづらいかな、他にお勧めの白シャツありますか?)

あまり、しっくりこなければ別パターンの白シャツを持ってきてもらい試着を繰り返し、そして最終的に気に入れば購入、ダメならばまた来ますと言って次の店へ移動しましょう、何も気を遣う必要はありません。

 

皆さんの中には、ショップ店員の方が苦手だとゆう方もいらっしゃると思います。

確かに少数ながら失礼な方がいるのも事実(笑)しかし、親身になってくれる、お気に入りの店員に出会うことにより、貴方のファッションは格段にカッコよくなることも、これもまた事実。

是非怖がらずにチャレンジしてみて下さい。

先得 肉体改造

f:id:sick-senior:20180317191949j:image

こんにちは、SICK先輩です。

人の印象を大きく左右する要点の一つとしてファッションがありますが、実はファッション改革の前に是非やって欲しいことがあります、それは肉体改造です。

男性が洋服を選ぶうえで大切にしたいポイントは二つ、サイズ感とシルエット!(流行を追いかけるのは、一部のファッショニスタと、まだ時間のある若者に任せましょう)

これは、私自身が20代前半頃によく通っていたショップのお兄さんに教えもらい、今でも心掛けていることです(ちなみに、その方は独立され現在はパリコレなんかでも活躍します)

 

それではなぜ、先に肉体改造をやるべきかと言うと、ズバリお金がもったいないからです!!

 

先に洋服を買い→肉体改造をすると体格が変わり、せっかく買った洋服が痩せてブカブカになってしまったり、逆に鍛えたことにより着れなくなってしまいます。
それでは元も子もありませんよね(苦笑)
とゆことで、先に肉体改造をすることを私はお勧めします。
また、肉体改造といっても、もちろんマッチョになる必要はありません、今より一段階だけモテる身体を目指すことが目的です。

 

①お金× 楽◎ 時間◯
お金に余裕がある方は迷わずパーソナルトレーナーに頼みましょう。トレーニング面だけじゃなく食事の管理や意識改革も含め、3か月後にはバッチリモテbodyが仕上がるはずです。

 

②お金△ 楽△ 時間△
そこまでお金をかけられない方はオーソドックスにジムに通いましょう。
仕事後だけでなく出勤前も意識して週2回90分ペースをキープ。忙しい方でも続けられるよう、職場や自宅の近くで探すことがポイントです。またジムに通ってもどうしていいかわかない方はスタッフの方に、、、

貴方(入会したばかりなので器具の使い方を教えて下さい、あと週2回ペースで来るので、今より細マッチョになるメニューってどんな感じですか?)と聞けば大丈夫です。

例えアルバイトであってもジムで働くスタッフの方は、皆さんスポーツ経験者なのでそれなりの知識は持っています、本格的鍛えるわけではないので、それで十分です。

 

③お金◎ 楽× 時間◎
まったくお金や時間のない方は腹筋ローラーをお勧めします、ネット通販やドンキホーテなどで1000円以下で購入でき、毎日お風呂前に僅か1分15回ゴロゴロすれば全身バキバキに鍛えたえられます(私は病気前は毎日20回やってました)

ただし、初心者の方は無理せず膝をついて、通称膝コロから始めて下さい、怪我をします(笑)

・参考動画

https://youtu.be/7Oz4JboL0qU

 

今回も、さらにモテ度+5点は増えているはずです、、まだまだこれからです!