[誰にでも出来る、今よりモテる為に+50点を獲得する方法]

元モテ男、現在病人が伝授する。 今すぐ始める、結果に至る、 実体験型モテ男育成メソッド。

ファッション第一弾

f:id:sick-senior:20180319192454j:image

こんばんは、SICK先輩です。

前回、ファッション改革の前に肉体改造をやっていただきたいゆうことを、お話ししましたが、、、その後いかがでしょうか?(笑)

もちろん、やる必要のない方も沢山いらっしゃると思うので、今回はモテるファッションについて、テーマを進めたいと思います。

ファッションと一言にいっても様々で、好み、年代、流行、職業などにより範囲も人それぞれ違うと思いますが、私のブログでは、そういったカテゴリーを飛び越え、着こなすことにより絶対モテる男の定番服をシリーズ形式で紹介させていただきます。

 

第一弾、今回のテーマは[白シャツ]です。

 

ドレスからカジュアルまで、季節も問わずに対応できる、まさに最強の万能アイテム(特に今回は、普段使いできるカジュアル白シャツについてテーマを絞りたいと思います)


f:id:sick-senior:20180319192530j:image

・写真右、春から初夏にかけては、シンプルにデニムや細身のパンツなどに合わせて、一枚でサラっ着ていただき(腕をクシュっと捲くっいただくと、こなれ感を演出できます)

・写真左、秋から冬にかけては、ジャケット、ブルゾン、コートのインナーとして、重くなりがちな冬服に爽やかさ差し込むことができます。

私は副業として、パーソナルスタイリストをやらせていただいておりますが、その中で実際に通っている、お勧めのショップをご紹介したいと思います。

 

ナノ・ユニバース
http://www.nanouniverse.jp
程よいトレンド感と、オリジナルブランドのコスパの高さが魅力です。

 

②シップス
https://www.shipsltd.co.jp
ビームスユナイテッドアローズと並び、説明不要のセレクトショップ、安定感があります。

 

③エディフィス
http://edifice.baycrews.co.jp
30代〜の大人向けセレクトショップ、上品さを得意としています。

 

選ぶ実際にポイントとしては、、、覚えていますか?(笑)そう、サイズ感とシルエット!


この二つのポイントをチェックしていただく為に、必ずお店に足を運び試着をしましょう。

各ブランド、仮に同じサイズ設定でも肩幅、身幅、着丈が数センチ変わってしまうことも、自分ではLサイズのつもりでも、実際に試着してみたらMサイズの方がしっくりくるなんてことはザラにあります。

また、今回はカジュアル使用なので、ベルトから出して着る前提で着丈は少し短めを選ぶことも忘れずに!

なお、自分でサイズ感がよくわからな時は、店員さんと話しながら決めましょう。例えばこんな感じです。

 

貴方が店内で服をみていると、、、
店員(今日は何かお探しですか?)
貴方(普段使い出来る白シャツを探しています)
店員(どのような感じがよろしいですか?)
貴方(そうですね、一枚でもジャケットのインナーでも両方いけるスッキリした感じですかね)
店員(では、こちらとかいかがでしょう?)
貴方(試着してみる うん、、、どうだろうサイズ感は大丈夫ですか?)
店員(そうですね、肩幅は問題ないですが、少し着丈が長いかもしれませんね、下のサイズを持ってきますね)
貴方(試着してみる うん、、、ちょっと腕が動かしづらいかな、他にお勧めの白シャツありますか?)

あまり、しっくりこなければ別パターンの白シャツを持ってきてもらい試着を繰り返し、そして最終的に気に入れば購入、ダメならばまた来ますと言って次の店へ移動しましょう、何も気を遣う必要はありません。

 

皆さんの中には、ショップ店員の方が苦手だとゆう方もいらっしゃると思います。

確かに少数ながら失礼な方がいるのも事実(笑)しかし、親身になってくれる、お気に入りの店員に出会うことにより、貴方のファッションは格段にカッコよくなることも、これもまた事実。

是非怖がらずにチャレンジしてみて下さい。