[誰にでも出来る、今よりモテる為に+50点を獲得する方法]

元モテ男、現在病人が伝授する。 今すぐ始める、結果に至る、 実体験型モテ男育成メソッド。

出会い編第二弾(アプリ&インターネット)

f:id:sick-senior:20180408194753j:image

こんばんは、SICK先輩です。

前回に引き続き出会い編、第二弾です。

今回は人力(人間力&現実)ではなく、出会いツール(アプリ&インターネット)からのアプローチを提案したいと思います。

近年、如何わしい出会い系ではなく、真剣仕様の婚活アプリや、気軽に試せるマッチアプリなど様々な出会い系ツールがございます。

まだ、出会い系アプリを使用したことない方もいらっしゃるでしょうが、こうした出会いツール系(アプリ&インターネット)を使って沢山の男女が出会い、現実に付き合ったり、または結婚にいたるケースも報告されております。

数ある出会い系ツールの中で検証済みで、結果報告できる、アプリを3つ紹介しつつ、実際に使用した、私や友人達の体験談を踏まえて攻略法を伝授したいと思います。

 

f:id:sick-senior:20180408194821j:image

 

 

①Tinder(ティンダー)

 

tinder(ティンダー)は、Facebookを利用し、位置情報を使った出会い系サービスを提供するアプリケーションソフトウェア、「デートアプリ」で、相互に関心をもったユーザー同士の間でコミュニケーションをとることを可能にし、マッチしたユーザーの間でチャットすることができるようにするもの。

登録している女性のタイプは、アクティブ系、美人系、外国人が30%程占めます、残りの70%は普通の社会人や大学生、自由人(よくわからない人 )、高校生(年齢をごまかしてパパを探してる)的な感じでした。

参考までに私は、2017年前後で使用しました。完全無課金、約1年間で結果は200マッチ(ライクする女性はかなり選びました)LINEなど連絡先を交換した方は約20人、その中で実際に会った方は12、3人ぐらいでした。

tinderは基本的に無料なので、男子共に気軽に始められるツールです。しかし、男性は無課金の場合、かなり厳しい現実と時間の消費になる可能性があります(逆に女性は簡単で、自分からライクすれば、例え残念な方でも簡単にマッチが増えます 笑)

それでは、tinderマッチの効率を上げるポイントを紹介します。

 

■基本作業はLIKE(右)、NOPE(左)にスワイプするだけなので、写真が全てといっても過言ではありません。恥ずかしがらずに、友達にキメ顔写真を何度も撮ってもらい(自撮りは絶対にNG)奇跡の一枚をアップしましょう。

また、顔に自信のない方は全身写真でスタイルの良さをアピールしたり、スポーツをやっている写真、海外旅行先の写真等で、雰囲気を見せることも大事です。

 

■実際に会った女性にアンケートをとった所、プロフィールが書いていない人は論外だそうです。シンプルながら、プロフィールで私は◯◯な人間ですとゆうことが相手に伝えることが大事です。

簡単な挨拶、仕事、趣味、だいたいどの辺りに住んでる、好きな食べ物等。仮に写真がイマイチでもプロフィールを見て、共通点からライクされる可能性もありますので、手を抜かないように。

 

■後はとにかく右(ライク)をしまくる(笑)まずは、マッチしないことには何も始まらないとゆうこと忘れないで下さい。

 

②PAIRS(ペアーズ)

 

Pairsには、20-30代の真剣にパートナーを探している男女が多数登録しています。一定の条件を満たしたFacebookアカウント、電話番号での登録が可能なため、信頼性の高い会員と出会うことができます。

登録している女性のタイプも、日本人、適齢期、社会人、大学生が大半でtinderよりも比較的に恋愛対象になりやすいでしょう。

こちらは、私ではなく友人の体験談になります。Pairsは、前出のtinderとは逆に最初から登録基準や料金等もしっかりしていて、男性、女性共に出会いに対する本気度が伺えます。

彼(私の友人)は、tinder、Pairs、with、omiai、タップル等、沢山の出会いツールを試した結果、Pairsが一番女性と実際にデート出来たと言っていました。

それでは、Pairsマッチの効率を上げるポイントを紹介します。

 

■tinder同様に写真は大事です。しかし、それ以上にプロフィールが重要とされるので、貴方の基本スペックが試されるでしょう。

年齢、職業、年収、仕事、学歴、身長、体型等が記載項目にあります(自己申告なので、あくまで目安らしいです)ルックスは自信ないけど、男としての総合力や安定感で勝負したい方はには、向いているかもしれません。

 

■課金

Pairsには月額料金の他にオプションで、様々な課金プランはございます(笑)

友人曰くある程度の予算と月日をかけないと、出会いにたどり着くまでは難しいらしいです。焦らず、お金を出し惜しみせずにゆっくりと腰を据えましょう。

 

③WITH(ウィズ)

 

withは心理学×統計学を元に相性の良い相手をご紹介しており、毎日1万組以上がマッチングしている大人気のFacebook連動型のマッチングアプリです。

メンタリストのDaiGoさんが監修しており、心理学と統計学を用いたイベントが頻繁に行われており、その中に心理テストで答えが一致した人に対して【メッセージ付きのいいねが10人に無料】があり、他のマッチングアプリの無料いいねはランダムで選ばれることが多いので、ある程度自由に毎日10人送れるのは相当なメリットのようです。

 

■こちらは、現在進行形で別の友人が検証中です、さっそくお気に入りの女性とマッチしてデートをしたとの報告を受けました。今後の展開については、皆さんに報告できる結果が分かり次第追記いたします。

 

※ 最後に、出会い系ツール(アプリ&インターネット)をやる上での注意事項をいくつか紹介します。

 

■まず最初に前回お話させていただいた、人力(人間力&現実)よりも確実に出会いの糸は細く脆いことを忘れないで下さい。

 

■プロフィール写真は、貴方だけじゃなく、相手も奇跡の一枚だとゆうこと。男とゆう生き物は、スケベ心から脳内で勝手に相手の女性を補正する癖があります。

私は実際会ってみて、余りにも実物と違いとゆうことはありませんでしたが、実際にはよくある話だそうです。特にプロフィール写真が顔しかない場合は要注意(実際に会ってみたら、体型が太っている、全体の印象がオバさん等の罠があります)

 

■具体的に会う段取りを決めたら、ご飯or飲みに行くケースがほとんどです。その際に支払いをどうするかが重要なポイントになります。

実際に会ってみて印象も良く、また会いたいと思ったら、次につなげる為にも全額奢りましょう(相手に負担をかけずに、サラっと気持ちよく支払いを済ませる)しかし、実際は写真と違って印象も悪く、お互い盛りあがらない場合は、1時間程で切り上げ割り勘で問題ないです(もう二度と会わないので、お金は有効に使いましょう 笑)

 

■仮に、ネット→マッチ→現実出会う→盛り上がる→次の約束が出来たとしても、返信がこなくなるorブロックなんてことは多々あります。しかし、その程度で一喜一憂していたら身がもちません。貴方以上に彼女達も沢山の男達と日替わりでデートをして常に篩に掛けています。駄目だった時はクヨクヨぜず、気持ちを切り替え、次の相手を探しましょう。

 

前回も言いましたが、再度言わせて下さい。戦う準備が整っている方は、とにかく冒険(外に戦い)に出かけましょう!

例え失敗してもいいんです、全てが明日に繋がる経験値です。